公園 日野市近隣 立川市 買ってみた

【オールシーズンテントは寒くないか検証!】冬の昭和記念公園!おすすめテント設置場所も!

昨年記事を書かせていただいた「コールマンのアウトドアワゴンとテント、チェアー」のレビューですが、記事を書いた頃は春先でトレーナー1枚で過ごせる気温でした。

テントはあったら便利そうだけど、安い買い物ではないし、1つ買ったらオールシーズンで使いたいと思いますよね。

ということで、購入したオールシーズンテントを今回は12月下旬に使用した感想をお届けいたします!

春先の記事はこちらから⬇︎
【昭和記念公園で使ってみた!】公園・ピクニックにおすすめ!コールマンのアウトドアワゴン・テント・チェア

自粛生活が続く中、できるだけ密を避けながら、子どもを大きな公園で遊ばせてあげたい!こんな風に思っていらっしゃる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は立川市の国営昭和記念公園で、アウトド ...

続きを見る

結論から言うと・・・

テント内の様子

もちろん、寒さの感じ方には個人差がありますが、コールマンオールシーズンテント、冬でも快適でした!

当日の東京は、最高気温7.6℃・最低気温1.4℃と天候は晴れではあるけど、常に10℃以下。

それでもテント内は外からの日差しが当たる部分はむしろ熱くなるほどで、写真の通り、私はロングTシャツ1枚(下はヒートテック)で快適に過ごせました。

年末の昭和記念公園園内の様子やおすすめテント設置場所などもありますので、是非読んでいってください!

国営昭和記念公園

冬の大ケヤキ
住所〒190-0014 東京都立川市緑町3173
休園日公式サイト参照
営業時間有料区:9:30-16:30
みどりの文化ゾーン:8:30-16:30
ホームページhttps://www.showakinen-koen.jp
駐車場立川口、西立川口、砂川口(詳細はこちら
入園料入園料詳細はこちら
※最新の情報は公式ホームページにてご確認ください

テントを使用する場合等は、各公園でルールがございますので、確認してから利用するようにしましょう。

昭和記念公園も使用できる場所が限られていますので、ご注意ください。

駐車場に到着!寒い寒い…当日の天候

国営昭和記念公園駐車場

当日の東京は、最高気温7.6℃・最低気温1.4℃と天候は晴れ。

10時頃に到着し、駐車場から前回と同様着替えやご飯やオムツなど荷物一式をアウトドアワゴンに載せて、ラクラク入り口へ!

※記念撮影のため子どもを乗せていますが、この後はしっかり自分の足で歩いています!以前も記述いたしましたが、子どもを乗せる場合は子どもを乗せる想定で作られた商品を購入してください。コールマンは推奨していませんのでご注意ください。

しっかり着込んで防寒対策をしましたが、北風がビュービュー吹いていて、子どもたちが風邪ひいたらどうしようと心配な天候でした。

使用しているアウトドアワゴンはこちら⬇︎

耐荷重:約100kg!内容量:約180×400×770!今は荷物をここに”ドーン”と入れて悩み解決!これがなければテントも購入してなかったです。

あわせて買いたい!便利グッズ!

別売で、そのままテーブル代わりに使用できるカートのフタもありますので、中身を見えない様にしたい方、直射日光を避けたい方などは便利です!

冬の昭和記念公園!園内の様子

国営昭和記念公園立川ゲート入口

年末ではありましたが、開園からわりとすぐでしたので人混みもなく、ゆったりと入ることができました。

イチョウ並木

立川ゲートから入ってすぐのイチョウ並木も葉を落とし、来年に向けて力を蓄えている様子。

寒くても関係ない!子どもが大好き!噴水を眺めたり・・・

道にあるオブジェクトに興味を示して散策したりして目的地「みんなの原っぱ」へ向かいました!

道中も湖だったり、様々なイベントでオブジェが置いてあったりと、ただ歩くだけでないのが魅力です。

ひのひの編集部おすすめ!テント設置スポット!

圧巻!みんなの原っぱ大ケヤキ

景色や寄り道を楽しみながら目的地の「みんなの原っぱ」へ到着!

おすすめポイント!(引用:国営昭和記念公園MAP)

私がいつもテントを張っているのは「原っぱ南花畑」の横です!

わんぱくゆうぐの目の前!

売店とトイレが近いことと、「わんぱくゆうぐ」がすぐ近くにあることが何よりのポイントです!

テントで休憩して、また遊びに行って、ご飯を食べてまた遊びと・・・・なるのですが、

距離が近いので、便利!ママとパパの交代もスムーズにできます!

タオルや飲み物の受け渡しならネット越しで行えます。

どんぐりころころ!

大きなお子様がいらっしゃる方は巨大なトランポリンやハンモックがある「子どもの森」がおすすめですが、まだ小さい方は「わんぱくゆうぐ」で充分楽しく過ごせます。

「わうわくゆうぐ」トランポリンもあります!
おおきな滑り台も!
小さい子ども用もブランコも!

本題!オールシーズンテントはあったかい!

出来立てテントで休憩してまた遊びに向かう!

子どもが遊びに行っている間に凍えながら一人で約10分程度で設置します。

使用しているのは下記のオールシーズンテントです⬇︎
テント内

結論から言うとテント内に入るとあったかいです!

風をしのいでるのがいちばんだと思いますが、外からの日光が当たる箇所は暑いと思うぐらいでした!

薄い毛布をかけてご機嫌にお寝んね

中のコールマン のレジャーシートも分厚いため、下からの冷たさをあまり感じません!

シートはなんでも良いやとせずに、ちゃんとコールマン純正品を購入しておいて良かったと思いました!

コールマンのレジャーシート⬇︎
焼きおにぎりこぼさないで〜笑

テント内は広く、暖かくてゆったりランチもとれました!

昼食後は再度「わんぱくゆうぐ」へと繰り返し!子どもも満足そうでした!

遊び疲れた後は家族4人(大人2人・子ども2人)で川の字でお昼寝。

冬でもオールシーズンテントであたたかく過ごすことができました!

チェアーでの日向ぼっこもお気に入りです。

チェアーで外を眺めるのもあり⬇︎

最後にまとめ!

大きな公園に行くと目にする他の家族が使用している、テントやアウトドアワゴン!あったら便利と思うけど安い買い物ではないため、なかなか購入まで踏み切れないですが、

今回の検証で分かった通り、オールシーズンテントであれば冬でも使用できるので、是非試してみて欲しいです!

もちろん、現在流行のキャンプで使用もできますので、汎用性の高いアウトドアグッズを持っておくのもいいのかなと思いました!

次はお庭でBBQやってみようか検討中アイテム⬇︎

多摩地区で子どもと遊べる場所をお探しなら、こちらもおすすめ!

【多摩地区まとめ!子どもの遊び場】多摩地区で子どもと遊べるお出かけスポット24選|立川市・八王子市・国立市・多摩市・府中市

多摩地区で子どもと遊べる場所をお探しですね! 今回は多摩地区周辺で子供と遊べるスポットを24つ選んでご紹介します!新名所や定番・穴場も!要チェックですよ〜! 立川エリア 記事の内容はこちら1 国営昭和 ...

続きを見る

おすすめサービス

  • この記事を書いた人
ひのひの編集部

ひのひの編集部

わたしたちは日野市のローカル情報を発信「ひのひの」です。日野のグルメやイベント、公園情報、親子でのおでかけスポットなど!週に3記事以上を更新中!日野の旬な地域情報は「ひのひの」でゲット!

-公園, 日野市近隣, 立川市, 買ってみた
-

© 2022 ひのひの|日野市の楽しい情報サイト