公園

川原附公園|人気の木製アスレチック遊具!きれいな木材!

高幡橋から北へ徒歩約4分、川原附公園へ遊びに行ってきました。

この近所で育ったこともあり、小さい頃からよく遊んでいた馴染みの場所です。
アスレチック公園やリスの公園とも呼んでいました。

公園にはきれいな木製の遊具、水辺があり、水の中には他の公園ではあまり見ない飛び石もあります。

さっそくレポートしていきます!

川原附公園へのアクセス・駐車場

住所東京都日野市万願寺6丁目16−6
トイレなし
自販機近くにあり
駐車場なし
水道あり
周辺飲食店あり
広さ11,250㎡
遊具アスレチック、砂場
周辺交通量少なめ
開園時間規定なし
バリアフリー大きな段差などはなし
定休日なし
安心度★ ★ ★
広さ★ ★ ★
便利★ ★ ★
楽しい★ ★ ★
子連れおすすめ★ ★ ★
★はひのひの編集部の独断です。5段階評価です。>

木材が美しくきれいに!

遊具たちの紹介!・・・といきたいのですが、まず!最初にお伝えしたのが、木製の遊具たちの、木材がきれいになっていること!

自然と温もりを感じる木製の遊具ですが、その反面老朽化が進み耐久性が落ちていたり、木がケバケバになって棘が刺さったりなどの木材ならではの心配もあります。

しかし私が訪れた時には、一綺麗になっていて驚きました。

安心・安全に遊べるように素敵な取り組みをしてくれた方々に感謝です。

今後ともこのような活動が行われることを願っております!

それでは紹介!人気のアスレチック遊具

まずはロープを使って登る壁!

いざ目の間に立って上を見てみると結構高さがあります。大人でも登るのに力が要ります。

登る場所は壁以外にも、階段が2箇所あるので、小さなお子様はこちらから!

それでも階段の隙間が空いていたり、高さはあるので、保護者の方はの補助が必要です。

登ると現れる揺れる橋!結構グラグラ揺れ、足元も丸太なので、バランスを取るのに必死です!w

子どもたちは楽しいこと間違いない!

橋を渡ると、登り棒もあります!上からシュルルル〜っ!

アスレチックの最頂点には・・・・・・

長い滑り台があります!高さがあるのでスリル満点です!

横幅があるので、保護者の方が、小さいお子様と一緒に滑ることこも問題なくできます!

滑り台の下は砂場になっています。細かい砂でサラサラなので、クッション代わりになってます。

実は公園のどこかにリスがいます!これがリス公園と呼ばれている所以でしょう!

どこにいるかはぜひ公園で探してみてくださいね!

アスレチックの周辺には複数ベンチがあるので、遊んでいるのをゆっくり見守ることができます。

みんなが気持ちよく利用できるように、公園のルールはしっかり守りましょう!

水とぴょんぴょん飛び石♪

公園内には橋があったり、水辺の中には石が配置してあるので、石から石を飛び移って遊べます。

現在は水がよどんでした状態ですたので、落ちないように気をつけましょう!石に苔が生えていて滑る場合もありますので気をつけてくださいね。私は小さい頃何回か落ちたことあります(笑)

夕方は夕日が水に映ってきれいです。

橋を渡った北側には水道もありますので、砂場で遊んだ後や水遊びをした後も安心です!

こちらにも広いベンチがあるので、ゆっくりできますね。

公園全体が明るくなるような照明ではないですが、夕方になると電気がつき、少しトワイライトな雰囲気に!

散歩の途中でベンチで休憩し、夕暮れに黄昏れるのもいいかもしれません!

周辺情報!

徒歩約4分で以前紹介させていただいた大木島自然公園があります。子どもがアスレチックで遊んだ後に、桜をみながらランチはいかがでしょうか!詳しくはこちらから→大木島自然公園|住宅地の中で自然と触れ合う

徒歩約10分!新鮮な海鮮やたくさんお魚が見られる角上魚類日野。先月2月にリニューアルオープンして、内装はもちろん、感染対策でセルフレジに生まれ変わりました!帰り道に人気店によって夕食に!詳しくはこちら→角上魚類日野店|リニューアルオープン

まとめ

今回は木製のアスレチック遊具が素敵な川原附公園をレポートしました!

木の温もりを感じて、子どもたちも楽しく遊べる環境は喜ぶこと間違いなしだと思いました!

高さがあるので、小さなお子様の場合は保護者の補助は必要です!

それでは、またお会いしましょう!

おすすめサービス

写真素材素材【写真AC】

-公園
-

© 2021 ひのひの|日野市の楽しい情報サイト